引きよせの法則は嘘?引きよせの法則が使える人と使えない人の違いは?

引寄せの法則
スポンサーリンク

引き寄せの法則を試してみたけれど、効果がなかったという人もいるようですね。

引き寄せの法則は嘘だとか、インチキだとか感じることもあるようです。

しかし私は、引き寄せの法則には効果があると感じています。

私の思う引き寄せの法則の原理と効果をまとめてみました。

スポンサーリンク

引き寄せの法則は意識の法則

引き寄せの法則は、宇宙の波動の法則のことであると私は思います。

波動の法則では宇宙に存在するすべてのものは、波動でできていると考えます。

似た波動のものは、お互いに引き寄せあいます。

波動の法則によれば、意識も物も波動でできていますから、意識を変えれば、その意識にふさわしいものや人が引き寄せられ、集まってくるということになります。

ことわざの「類は友を呼ぶ」というのは、このことを指していると考える人もいるようです。

波動の法則は宇宙の法則だと思いますが、私は、宇宙とは意識だと思っています。

つまり引き寄せの法則や波動の法則は、意識の法則だと思うのです。

引き寄せの法則を「意識の法則」だと考えると、いろんなことの納得がいくと思います。

つまりこの現実も意識が見せている幻だということかもしれません。

スポンサーリンク

引き寄せの法則を使うと起きること

引き寄せの法則を使うと以下のことが起きると、私は思います。

1. 意識が変わる

2. 意識が変わると入ってくる情報が変わる

3. 情報が変わると行動が変わる

4. 行動が変わると現実が変わる

引き寄せの法則を使うことで、上記の4ステップが自動的に無意識に行われると思います。

無意識に行われるというところがミソです。

無意識ですから、本人は意識できません。

無意識のうちに、自覚なしで現実が変化するため、「引き寄せの法則には効果があった」と感じるのではないでしょうか。

上記4ステップをさらに詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

引き寄せの法則を使うことで意識が変わる

まず、引き寄せを使うことで、意識が変わります。

例えば、アファメーションをして、毎日ポジティブな言葉を自分に言い聞かせていくと、無意識のうちに、意識がポジティブに変わります。

自分を洗脳しているような状態です。

• 自分は仕事ができる

• 自分はモテる

• 自分は可愛い

• 自分には才能がある

• 私はお金持ちだ

などなど、

様々なジャンルでのアファーメーションが可能です。

アファメーションに限らず

• ノートに書く

• イメージする

• 書かれた文字を読む

• 人に言ってもらう

などの方法もあります。

人に言ってもらう、というのは、先生のような人について「君は優秀だ」などと言い聞かせてもらうことを指します。

ちなみに、アファメーションやノートに書く言葉というのは、「自分が望んだこと」ということになります。

その人が何を望むか、ということに、その人の特徴が現れると思います。

例えば、人に優しくなりたいと願う人がいたら、その人はもともと、人に優しくできる性質を持っている人だと思います。できることだから願うのです。

例えばわたしは基本的に文系だったためスポーツが好きではありません。観戦もしないし、自分でもやりません。

従って「サッカーで優勝したい」とか「オリンピックに出たい」などと願ったことは一度もありません。オリンピックもサッカーも進んでは観戦しませんし、あまり興味がないのです。

したがって、スポーツで好成績を収めたいと願ったこともなければ、好成績を収めたこともありません。

今まで引き寄せの法則で叶えてきたものは、もともと興味があったものばかりです。

引き寄せの法則で叶う現実というのは、結局は「その人らしい現実」になるのではないかと思います。

さらに言えば、自分の気持ちや欲望に正直な人は、引き寄せなど使わなくても、自然と欲しいものを手に入れ、望む人生を歩んでいるのではないかと思います。

話が脱線しましたが、引き寄せの法則を使うと、意識が変化します。

具体的には、アファメーションなどを使って、意識に情報を刷り込んでいくということをします。変わるのは無意識の部分ですから、本人は自覚できないことも多いと思います。

スポンサーリンク

意識が変わると入ってくる情報が変わる

意識に変化が起きると、目に入ってくる情報が変わります。

何かをしようとか、何かになろうと決めた瞬間から、それに関連する情報が目に飛び込んでくるようになります。

実際には意識が変わる前と同じ世界を生きているのですが、意識の中では、その瞬間から別の現実を生き始めることになります。

昨日までなんの意味も持たなかった情報が、意識を切り替えたとたん、有益で役に立つ情報に変わります。

気づくこともあるでしょう。

目に飛び込んでくる情報のことをスピリチュアル系の人は「サイン」と表現することもあると思います。

今までは無意味だった情報が、とたんに意味を持ち始めるようになり、さらに、今まで気づかなかったことに気づくことがあります。

そのようなことの積み重ねで、意識はさらに変化します。

一つ一つの情報やサインは小さいものですが、積み重ねていくと、大きな変化につながります。小さな変化の連続ですから、本人は気づかないこともあるかと思います。

スポンサーリンク

情報が変わると行動が変わる

受け取る情報が変わると、行動が変わります。

以前までは、無意味だと思っていた行動に意味が感じられるようになります。

新しくとるようになった行動のすべては、あなたが望んだ未来へあなたを導くために行うものです。しかし、自分では気づかないかもしれません。

一つ例を挙げてみましょう。

Rさんの例

Rさんという人がある時「私は金持ちになる」と決めました。それをノートに書いたり、アファーメーションで繰り返しました。

しばらくアファーメーションなどをしていましたが、やがて、飽きてしまって、そのことはすっかり忘れていました。

ある時、Rさんの目に、ある学校の名前が飛び込んできます。インターネットの記事を通じて、その情報は飛び込んできました。

Rさんなんとなく、「その学校に行ってみようかな」と思いました。Rさんは学校に足を運び、あるコースを受講して、資格を取得しました。その資格は、その時は、なんの役に立つかわかりませんでした。ただ、取得した方がよさそうに感じたのです。

数年後、Rさんは仕事を失いました。会社が倒産したのです。Rさんは転職を余儀なくされ、仕方なく転職活動を始めます。その時に初めて、その資格が、役に立つことがわかりました。

Rさんは、以前よりも良い職場に転職をし、年収が格段にアップしました。

と、このように、意識を変えた後に、無意識に行動が変わり、そのことが次の流れにつながり、現実が変化するということが起きる場合があります。

もちろんRさんは、資格取得のために、一生懸命勉強したことでしょう。また、お仕事も真面目にされていたことでしょう。

それらの行為の結果、収入アップという現実がやってきたのではありますが、学校の情報を見たとき、それが目に入ったのは「お金持ちになる」と決めたからだと思います。

「どうせ何をしても無駄」「どうせ自分は一生貧乏なのだ」と思っていたら、資格取得をしようなどとは思わなかったと思います。

恋愛の場合も同様です。私は可愛い、と思っていたら、可愛い人がする服装をしたり、仕草や表情をすることになるでしょう。それらの行動の積み重ねが「可愛い私」を作っていくのだと思います。

引き寄せの法則は、無意識を書き換えますから、本人は通常意識ではそれを意識できないことろがミソだと思います。

スポンサーリンク

行動が変わると現実が変わる

当然のことながら、行動が変われば現実は変わります。

Rさんの例にも示したように、Rさんは勉強をして資格を取得しましたので、それに見合った現実がやってきたということになります。

Rさんが引き寄せなどしなくても、最初から資格取得をして、その資格が役に立つ業界に転職していれば、年収はアップしていました。実際に最初から年収の高い人もいます。

しかし、年収が低い時のRさんというのは、転職できるとも思っていなかっただろうし、資格が役立つというアイデアも思い浮かばなかったろうと思います。だから年収が低かったのだと思います。

お金儲けの方法は、いくらでも転がっていますが、それらの情報に目を向け、実際に行動に起こす人だけがお金持ちになれるということではないでしょうか。

また、お金儲けは悪い事、汚い事、と思っている人は、お金儲けをしない方向に無意識が動くので、安い仕事を請けてしまったりしがちだと思います。それもまた、潜在意識が無意識にそのような現実を選択した結果だと思います。

スポンサーリンク

引き寄せの法則はよく考えたら当たり前の事

引き寄せの法則は、よく考えたら、至極当たり前の事を言っているにすぎません。

何かをするとき、まず、頭の中に、それをしようというアイデアが浮かびます。

先に思考があるから、動くのです。

やろうと思わないことは、やりません。やらないので、現実になりません。

思考は現実化する。という有名な言葉がありますが、ごく当たり前の事を言っているのだと思います。

しかし人は、周りの人の思考を自分の考えだと思ってしまったり、人に言われたことにただただ、従ってしまう場合もあると思います。

周りの人たちに否定された記憶が残っていれば、本来できることであっても、できないと思い込んでいたり、自分を否定してしまいます。そうすると、できないことが増えてしまいます。

アファメーションや、したいことを紙に書くなどをすることで、「できない」と思っていた意識を書き換えれば、今までできなかったことができるようになる、手に入るようになるということだと思います。

引き寄せの法則というのは、自分の意思で、自分の思考で、情報を取捨選択し、自分で行動を選ぶためのスキルだと私は思っています。

また、能力というものは、ある程度鍛えられるものであるとも思います。自分には出来るんだと思いながら、鍛え続ければ、ある程度のことはできるものだと私は思っています。限界はあると思いますが。

反対に、どんなに優秀な人でも、「周りに合わせなければいけない」「出る杭はうたれる」と思い続けていると、その能力に蓋をし、能力を発揮できなくなってしまいます。潜在意識が、力を発揮できないように、自分を押さえつけてしまうのです。

人間には潜在能力があり、それを発揮すれば、ある程度のことはできるものだと私は思います。しかし「そんなこと考えるなんて生意気」「私には無理」と思ってしまうと、その能力を発揮できません。

私の例になりますが、私の母は子供の頃から私が何かしようとすると「あんたには無理」と言いました。謙虚な人だったのかもしれません。

私が誰かのすることを見て「私にもできそう」と言うと、「そんなこと言うもんじゃない」「生意気に」と言って、いつも諌められました。

しかし結果的に言えば、私が子供の頃に「できそう」と思ったことのほとんどを、今の私はできるようになっています。できるようになるまでに訓練もしたし、仲間に巡り合ったりもして、いろんなことがありましたが、結果的に、あの頃できると感じたことは概ねできています。

もちろん最初は全くできませんでしたが、できると思っていたので、できるまで続けたということです。引き寄せの法則という言葉は知りませんでしたが、できるようになりたいことをノートに書いたり、寝る前にイメージしたりはしていました。

母にとっては、無理であり、生意気であり、おこがましいようなことが、私にとっては「普通」だったということです。

親に言われたことが心理的なブロックになって苦しんだこともありましたが、その反面、私の能力を認めてくれる人も周りにいました。あとは、自分を否定する人と肯定する人の、どちらを信じるかだと思います。

今でも、密かに「できる」と思っていることはあります。ただし、わたしは、今はもう大人なので、それをひとに言ったりはしません。馬鹿にされたり、生意気だと思われるのが嫌だからです。

したいことがある時は、密かに情報を集め、密かに行動を起こし続けます。すると、ある時、それは完成します。

成功している人が、みんな頭脳明晰で優秀かといえばそうでもないような気がします。ただ、望む現実を手に入れている人は、自分の欲しいものが明確で、それを手に入れるのだと信じる力が強いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

引き寄せの法則はできると思ったことができるようになるという法則でもある?

引き寄せの法則を使えば、望む現実が手に入ります。

でも、もっと言えば、引き寄せの法則など使わなくても、今わたし達は、かつて望んだ現実を手にしているのだと思います。

しかし無意識にその記憶が刻まれてしまっているので、意識できないということだと思います。

引き寄せの法則を行い、一つ一つの望みを現実に変えていくことで、無意識の使い方が上手になると私は思っています。

一つのことをカタチにできた人は、2つ目、3つ目はその応用で現実化できます。

「一芸に秀でるものは多芸に通じる」とはそのことではないかと、私は思っています。

スポンサーリンク

引き寄せの法則で現実化するには行為が必要

引き寄せの法則は魔法ではなく、当たり前のことだと私は思っています。

勉強の成績をアップしたり、仕事で成功したり、芸を極めたりする際にも、引き寄せの力、つまり意識の力を使っています。

目標達成するまで、投げ出さず、続けること。そして、途中で心折れないことです。引き寄せの法則は、それらのすべての行為のなかに詰まっていると思います。

まず、目標を掲げます。そのあと、努力を続けます。努力を続けることで、意識エネルギーが集まります。やがて、結果が出ます。結果は努力・・・つまり意識エネルギーの量に見合ったものがやってくると思います。

目標を掲げるところが、引き寄せで言うところのアファメーションや紙に書くという段階だと思います。目標を設定してしまえば、あとは無意識に行為を行いますから、努力とも感じないかもしれません。

結果を出すためには「行為」をすることは必須だと思います。

意識の力で情報を引き寄せた後、目的地までは自分で行かなければいけないということです。

目的地まで自分で行けない人は、やはり、引き寄せの法則はうまくいかないのではないかと思います。

引き寄せがうまくいく人は、イメージングした後に情報を得て、そのあと、現実になるまで行動を続けられる人だと思います。

引き寄せがうまくいかない人は、行動をおこなさないか、とちゅうで、やめてしまうのではないでしょうか?

どんなことでも、行為を積み重ねれば、ある程度の結果は出ると思うのです。(引き寄せなくても)

行為を積み重ねることを、昔の人は努力と呼んだのかもしれません。それは単なる行為とも言えるものですが、どちらにしても現実に何かしなければ、形にできないということだと思います。

引き寄せの法則は、無意識に働きかけることですから、行為も無意識に行うことになります。そのため、頑張るとか努力した感覚がないので、楽に目的地にたどり着くのかもしれません。

そして、努力の方向を間違わないところも、引き寄せの法則の良いところだと思います。

引き寄せの法則については、別記事にもまとめたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、引き寄せの法則について思うところをまとめました。

結論としては、引き寄せの法則と呼ばれているものは、望む現実を手に入れている人がみんなやっている、至極当たり前のことだと思いました。

引き寄せがうまくいかない人は、イメージングのところだけ頑張って、努力することや、行為を積み重ねるところをスキップしているのかもしれません・・・—。

引き寄せの法則など使わなくても、目標達成するまで心折れず、継続を続けたら、嫌でも結果は出ると思います。継続はチカラなり、だと思います。

努力は厭わないけれど、途中で心折れてしまいがちな人にとっては、引き寄せの法則は非常に有効だと思いました。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

ツインレイ・ツインソウルカードリーディング:F

ロマンスエンジェルカードとMessages from your Angelsカードでのリーディングを無料でお楽しみいただけます。 彼の気持ち、復縁で悩んでいる方も、占ってみてくださいね。 目次 3つの画像から1つ選んでく […]

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
無料オラクルカードリーディング【仕事・お金編】

以下のイメージからひとつ選んでください。 あなたの、お仕事とお金に対するメッセージが表示されます。   目次 1:鳥2:紫の花3:ピンクの花 1:鳥   2:紫の花   3:ピンクの花 &n […]

無料オラクルカードリーディング【仕事・お金編】

以下のイメージからひとつ選んでください。 今のあなたへの、お仕事とお金に対するメッセージが表示されます。   目次 1:ピンクの花2:蝶3:青い花 1:ピンクの花   2:蝶   3:青い花 […]

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
引寄せの法則
スポンサーリンク
churen929をフォローする
スポンサーリンク
the magical spell