セドナメソッドで人生変わった!?コツややり方・手放し方まとめ!

幸せになるコツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セドナメソッドとは

セドナメソッドとは、感情や欲求を手放すための方法です。私たち人間は、もともと、直感を持っていますが、感情や欲求に囚われてしまい、直感と感情の区別がつかないまま生きています。

直感はいつでも正しく、間違うことはありませんが、直感と感情の見分けが付かないため、感情にしたがって行動してしまい、人生が上手くいかなくなるのです。

感情を手放すことにより、直感にしたがって行動できるようになり、全てのことが、スムーズに行くようになります。セドナメソッドを実践することで、感情に左右されなくなり、いつの間にか人生そのものが変わってしまったという人もいるくらいです。

セドナメソッドを知ることで、自分の感情を見つめ、感情を手放すコツをマスターすることができます。

スポンサーリンク

自由で不動な本来の魂の状態に戻る方法

セドナメソッドは感情の解放・手放しのメソッドです。しかし行き着く先は、私たちの本来の状態である、自由で不動の魂の状態に戻る事だと思います。

私たちの本質は自由であり、その状態であれば、直感のまま進んでいけるのですが、欲求や感情が純粋な魂の上に覆いかぶさっているため、直感にしたがって行動できなくなっているのです。

セドナメソッドをつかって、たまねぎの皮を一枚一枚はぐように、感情を解放していくことにより、自由で不動の状態に近づけるということだとおもいます。

その状態になれば、直感にしたがって行動できるという事になるとおもいます。

引寄せの法則や、ポジティブシンキングの効果がない人もいるかもしれませんが、その原因は、感情の手放しが上手くいっていないからかもしれません。

初めての人は、とりあえず、一つ一つのステップを試してみると良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

セドナメソッドの基本

3つの感情の取り扱い方

セドナメソッドの基本的な考え方に、人間のもつ感情の取り扱い方があります。人間は感情を以下の三つの方法で対処しています。

  • 表現
  • 抑圧
  • 解放

表現とは感情を外に出す事です。抑圧とは、感情を押し殺す事です。

たとえば怒りの感情を感じたとき、その怒りを怒鳴り散らすなどして表現する場合が「表現」になります。

怒りを押し殺し、自分の中に押しとどめ、我慢する事が「抑圧」になります。抑圧はストレスのもとになりますし、健康にも良くありません。

しかし、自分の感情をそのまま表現できないときは、感情を押し殺すしかない、と考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、セドナメソッドでは「解放」という第3の方法を提案しています。

解放とは、感情を手放すことです。

怒りを感じたときに、その怒りの感情を見つめ、怒りを感じている事を理解し、そして「手放す」のです。

怒りの感情を解放することで、怒りに振り回されることはなくなります。

セドナメソッドでは、感情を感じながらも、その感情を手放す方法を、丁寧に教えてくれています。

スポンサーリンク

セドナメソッドの基本のステップ

セドナメソッドのやり方には、基本のステップがあります。最初はわかりにくいかもしれませんが、なれてくると、とても簡単なものです。

 

  1. 今の感情に目を向けます。そして感情を感じてみます。
  2. 「この感情を手放せますか?」と自分に質問します。
  3. 「この感情を手放しますか?」と自分に質問します。
  4. 「いつ手放しますか?」と自分に質問します。「今」と答えられるでしょうか?
  5. ここまでのステップを感情から自由になったと感じるまで行います。

 

例えば、今、お金のことで悩んでいるならば、それがどういう気持ちなのか、自分の感情を見つめてみましょう。

 

悩みの原因は、お金がなくなることに対する恐れの気持ちでしょうか?

それとも、お金がないことに対する不安の気持ちでしょうか?

それとも、無気力でしょうか?(感情の種類についてはあとで説明します)

今感じている、自分の感情を見つめて、味わい、理解します。

 

そして、その感情を

手放せるか
手放すか
いつ手放すか

 

と自分に問います。本当に手放すまで、自分に問いかけ続けます。

たったこれだけです。

とてもシンプルなステップですが、これを繰り返す事によって、感情に支配されることがなくなり、直感にしたがって行動できるようになります。

そうして、いつのまにか、現実にも変化が訪れるようになります。

スポンサーリンク

9つの感情

人間の感情には9種類のものがあると、セドナメソッドでは考えます。

  • 無気力
  •  悲しみ
  • 恐れ
  •  渇望
  •  怒り
  • 誇り
  • 勇気
  • 受容
  • 平安

 

人は、この9つの感情を持っていますが、緊張状態や不幸な状態、重く閉じこもった状態にあるときは、「無気力、悲しみ、恐れ、渇望、怒り、誇り」が優位になっています。

そして、リラックスして幸せで、生き生きとして、生産的な状態にあるときは、「勇気、受容、平安」の状態にあります。

それぞれの感情がどのようなものなのか、その詳細は、書籍に掲載されていますから、気になる方はぜひご一読ください。

セドナメソッドでは、これら全ての感情を見つめて、手放していきます

「勇気、受容、平安」という、ポジティブな感情も、囚われれば執着になりますので、最終的にはこれらの、ポジティブな感情も手放します

スポンサーリンク

四つの欲求

セドナメソッドでは、わたしたち人間には四つの欲求があると説きます。

  • 分離欲求
  • 安全欲求
  • 承認欲求
  • 制御欲求

これら四つの欲求が私たちの感情を生み出す元になっています。

これら四つの欲求を解放することで、私たちは欲求に縛られることがなくなり、より直感にしたがって行動しやすくなる、ということになります。

欲求を解放することで、思考は自動的に、ポジティブに変化します。

スポンサーリンク

セドナメソッドの6つのステップ

セドナメソッドには6つのステップがあります。

  1. 承認、制御、安全、分離/一体を求めるのではなく、自由/不動心を求める
  2. 解放し自由/不動心を得ることが出来ると心に決める
  3. 全ての感情が四つの欲求から生まれていることを認識し手放す
  4. 常に解放。手放しを行う
  5. 行き詰ったら、行き詰った状況を何とかしたい気持を手放す
  6. 手放すたびに、より幸せで軽くて有能だと感じる

この6つのステップはセドナメソッドの中でも、奥義の部類になると思います。

私たちが欲求と感情のとりこになっていることに気づき、毎瞬毎瞬、そのことに気づき、手放していくというのが6つのステップです。

 

スポンサーリンク

セドナメソッドのコツ

セドナメソッドの本を読んで、実際にやってみたけれど、難しかった・・・と感じる人もいるかもしれません。

「手放す」「解放」の感覚がつかめないと、セドナメソッドは難しいものかもしれません。

解放とは、簡単に言ってしまえば、

「まあ、いいか」

と思うことではないか、と私は思います。

例えば、哀しい事があったときは、哀しい気持を見つめて存分に味わいます。

そうやって自分の気持ちをしっかり味わう事で、「わたしは今とても悲しい」と客観視できるようになります。

哀しい自分の気持ちを理性で理解できるようになるまで、その気持を味わいつくします。

そして充分に味わったら「まあ、いいか」と思えるのではないでしょうか。「まあ、いいか」とおもうことで、手放しが起こります。

そうすると、その感情に振り回されなくなります。

悲しみは感じたままですが、悲しみに支配されず、冷静になれるということだとおもいます。

 

このやりかたで、怒りや、不安、無気力など、全ての感情を客観視し、冷静さを取り戻す事が出来ると思います。

感情を手放すために

  • 感情を味わい
  • 感情を客観視し
  • 感情を手放す

というのが、セドナメソッドのやり方だとおもいます。

 

スポンサーリンク

セドナメソッドの効果

セドナメソッドを毎日、数分間でも行うと、短い期間で効果が実感できる人もいるようです。

セドナメソッドは、

お金の不安
片思いの恋愛
禁煙
イライラ
対人恐怖
依存症

などに効果があるようです。

お金にしても、恋愛にしても、人間関係にしても、全ての問題の根底には4つの欲求があります。

そして、それらの欲求から生まれた感情に支配されてしまうことが、人間の悩みの原因となっているようです。

セドナメソッドを行う事で、自分の感情に気づき、手放すことにより、今まで悩みだったものが悩みではなくなり、障害だと思っていたものが障害ではなくなり、その結果、効率よく行動できるようになり、現実面でも良い変化が起きる・・・それがセドナメソッドの効果ではないかと思います。

セドナメソッドを行う事で、好転反応があるという人もいます。好転反応には、吐き気や眠気、あくびなどの症状があるようです。

セドナメソッドの6つのステップをマスターして、常に感情の解放を行うようにすれば、感情に振り回されないで生きられるようになるようです。

セドナメソッドは自分の感情と上手に向き合うための方法の一つだと、私はおもいます。

セドナメソッドを自分ひとりでやっても上手くいかない、上手く出来ないという人は、セミナーなどに参加して指導を受けてみるのも良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

セドナメソッドの本

この記事を書くに当たって参考にした本が、以下になります。気になった方は是非入手して、呼んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

セドナメソッドで人生を変えよう

さて、このように、感情解放のために役立つセドナメソッドですが、やり方はいたって簡単。

感情に左右されなくなれば、仕事に行きたくない気持も克服できますし、お金が無い不安も克服できます。感情に左右されない人間は、高い能力を発揮できると思います。

本一冊でマスターできるものですから、是非、この機会に、セドナメソッドに触れてみてはいかがでしょうか。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

彼の気持ち、復縁で悩んでいる方に、カードリーディングによるメッセージをお届けします。画像をスライドさせ、ピンときた画像をタップしてください。

ツインレイ・ツインソウルカードリーディング:F

ロマンスエンジェルカードとMessages from your Angelsカードでのリーディングを無料でお楽しみいただけます。 彼の気持ち、復縁で悩んでいる方も、占ってみてくださいね。 目次 3つの画像から1つ選んでく […]

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
無料オラクルカードリーディング【仕事・お金編】

以下のイメージからひとつ選んでください。 あなたの、お仕事とお金に対するメッセージが表示されます。   目次 1:鳥2:紫の花3:ピンクの花 1:鳥   2:紫の花   3:ピンクの花 &n […]

無料オラクルカードリーディング【仕事・お金編】

以下のイメージからひとつ選んでください。 今のあなたへの、お仕事とお金に対するメッセージが表示されます。   目次 1:ピンクの花2:蝶3:青い花 1:ピンクの花   2:蝶   3:青い花 […]

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
幸せになるコツ引寄せの法則
スポンサーリンク
churen929をフォローする
スポンサーリンク
the magical spell